摩訶不思議な出来事!

今までにおかげさまで起きた不思議な出来事をご紹介します。

要介護4のHさん(女性

認知症で会話ができず、意志の疎通が難しかったHさん。でもおかげさまが大好きで、お迎えに行くと喜んで出てきてくださいました。90歳で亡くなられて、お葬式の日にみんなで『春よ来い』の歌を替え歌にして、お別れの歌を歌うことにしました。「あ~るきはじめたHさんが~・・・」と歌っていると消えていたはずのテレビが、パチっとついたのです。みんなで「え~!!」っと顔をみわたしてしまいました!だれもリモコンにふれていないのに・・・。Hさんがお別れにきてくれたんだ ・・・と所長に言われてみんなで納得してしまいました。

要介護3のKさん(女性

どこにも行きたがらなかったKさん。ご家族に急用ができたため、ごまかしておかげさまにつれてこられました。その日からおかげさまを気に入って下さり、所長がくると「だんなさまがきた!」と這って所長を玄関までお出迎えにきてくれる方でした。急に体調を悪くされ、しばらく入院されていたのですが、「朝6時30分に亡くなりました。」っと御家族から連絡がありました。当時看護師が霊が見える人で、午後から出勤すると、部屋の中からKさんが外を見て手を振っていた」というのです。出勤するなり「Kさん退院してきたんですね!」という看護師にみんなが唖然としました。今朝亡くなったことを伝えると、今ここに座ってましたよ!笑顔で手を振ってくれていたんです・・・」と。最後に会いに来てくれたんだと思いました。